プロジェクトホームワークスに参加する

国内居住支援「プロジェクトホームワークス(PHW)」の取り組みの一つ「今ある住まいを守る」活動は、ボランティアによる協力が欠かせません。ボランティアの協力があるからこそ、居室内の環境改善を必要とする方のお宅を訪問し、無償で居室内の片付けや清掃をはじめ、生活導線の確保を目的とした重たい家具の移動や、壊れた家具の修繕などに取り組むことができています。下記の活動の特徴や注意事項をご確認の上、ボランティア募集日程一覧からご希望のセッションをクリックいただき、詳細を確認の上お申し込みください。

ボランティア募集日程一覧

ボランティア募集の詳細・参加お申し込みは、以下の希望するセッションをクリックください。
2021年4月2日(金)13時半集合@新宿募集終了しました
②2021年4月9日(金)13時半集合@杉並:募集終了しました
③2021年4月15日(木)13時集合@新宿:募集終了しました
④2021年4月27日(火)10時15分集合@杉並 

※調整中の日程は随時追加していきますので、こちらのページでご確認ください。

※企業や団体として、グループでの活動参加をご希望の際は、お手数ですがこちらまでメールにてご連絡ください。(現在団体での受付は中止しています)

活動の特徴

  • 活動は午前もしくは午後の半日となります。各セッションの活動時間等は、セッション毎の募集ページよりご確認ください。
  • 参加対象年齢は15歳以上(ただし中学生は含まない)であり、ボランティア参加の同意書に同意・ご署名いただける方となります。ただし、高校生の場合、保護者もしくは後見人の同意書署名が必須です。
  • 活動は個人宅で行うため、小グループ制で実施しています。参加人数が多い場合などは、2-4名のグループに分かれ活動します。
  • 活動前に、ハビタットスタッフより安全上の注意事項を含めたオリエンテーションを実施します。
  • 活動では、個人宅を訪問し、支援を必要とするホームパートナーさんとお話しながら住環境を整えるお手伝いします。
  • 活動内容は、部屋の片づけをはじめ、棚などの移動、ゴミ捨て、キッチンやお風呂の掃除、床掃除など多岐にわたります。棚の修繕など簡易な修繕を含むこともあるほか、活動終了後には新しい寝具への交換をお手伝いいただくこともあります。

参加費・持ち物・注意事項など

【参加費】
参加費:¥1,000 (ハビタット・ジャパンのキャンパスチャプターに所属する現行会員は除く)
参加費は安全に活動に参加いただくために必要となるボランティア保険をはじめ、活動に必要な備品を購入するなど、本活動を継続していくために使わせていただいています。


【持ち物】
コロナ感染予防だけでなく、活動中は居室内に埃が舞うため、必ずマスク着用をお願いいたします。その他、動きやすい長そで、長ズボンを着用いただき、軍手、また埃から頭を守るためのタオルや手ぬぐい、帽子をご持参ください。活動に必要となる掃除用具や水洗い用のビニール手袋などはハビタットの方で用意しております。足元は居室内の状態により土足でに入室が必要になることもあるため、履きなれた靴と靴下を着用ください。そのほか、適宜休憩をとりますので、飲料水をご持参ください。なお、活動中の貴重品は自己管理になりますので、リュックや小さなポシェット等をご用意ください。また、活動にご参加の全員にボランティア参加の同意書の提出をお願いしております。

【ボランティア保険】
活動に参加いただく皆さまには、参加申込書を提出いただくことで、自動的にハビタットが契約するボランティア保険に加入いただいています。保険の補償内容についてはこちらをご覧ください。


コロナ禍におけるボランティア活動について
ハビタット・ジャパンでは、コロナ禍におけるボランティア活動について下記の通り、活動基準を設け活動を実施しています。ご参加くださるボランティアの皆様は、必ず下記の通り、ご確認ください。


2020年10月

国内ボランティア活動基準

【前提条件】

  • 支援するホームパートナーがコロナ等感染症の状況を理解した上で、下記活動基準にそってハビタットのボランティアが活動に参加することを同意した場合のみ活動を実施します。ただし、活動の拠点となる都への緊急事態宣言もしくは都知事よりボランティアを含むあらゆる活動の自粛要請が発せられた際は、ボランティアの動員は休止するものとします。

【活動全参加者について】

  • 活動に参加するすべてのホームパートナー、ボランティアおよびスタッフは、参加当日から過去14日以内に、本人あるいはその同居人に、新型コロナウイルス感染症に感染していない、あるいは濃厚接触していない方に限定します。
  • 活動に参加するすべてのホームパートナー、ボランティアおよびスタッフは、参加当日から過去14日以内に、本人あるいはその同居人に、海外の渡航歴がない方に限定します。
  • 活動に参加するすべてのホームパートナー、ボランティアおよびスタッフは、ボランティア当日37.5℃以上の発熱がない、あるいは新型コロナウイルス感染の疑いがない方(せきやその他の症状のない方)に限定します。

【ボランティア参加者について】

  • すべてのボランティアは、こちらに記載されるすべての基準に同意し、ハビタット・ジャパンのボランティア参加の同意書に同意・ご署名いただける方となります。
  • 参加対象年齢は15歳以上(ただし中学生は含まない)です。ただし、高校生の場合、保護者もしくは後見人の同意書署名が必須です。
  • すべてのボランティアは、ボランティア本人が所属する学校や団体、企業などが定めるガイドラインを遵守し、仮にハビタットの活動がそのガイドラインに則さない場合は、活動参加を自粛してください。
  • ボランティアに同居人がいる場合、同居人に対し事前にハビタットの活動に参加することを伝え、同居人の理解を得て、活動にご参加ください。
  • 新型コロナウイルス感染症に感染した場合、症状の悪化が懸念されるような持病をお持ちの方は、活動の参加をお控えください。またその他持病がある方は、主治医とご相談のうえ、活動参加をご判断ください。

【活動中のあり方について】

  • ホームパートナー宅にて活動する人数を、必要最低限のボランティア数およびスタッフ数のみとします。
  • 活動に参加するすべてのホームパートナー、ボランティアおよびスタッフは、マスク着用のうえ、活動に参加します。
  • 活動の前後には流水と石鹸で手を洗う環境にある場合は、手洗いを実施します。手洗いの環境がない場合でも、手指をアルコール消毒していただきます。
  • 活動中は必ず軍手やビニール手袋等を着用し、直接肌が触れないようにしていただきます。
  • 活動中、参加者同士はできるだけ1m以上の距離を空け、活動します。
  • 活動中は、窓やドアを開放し、常に換気をし続ける中で活動します。
  • 活動場所での滞在時間は、最大でも3時間とし、それ以上の活動が見込まれる場合は、事前にハビタットが参加者に通知し、同意を得ます。

ハビタット・ジャパンでは、東京都内で国内居住支援プログラム「プロジェクトホームワークス(PHW: Project HomeWorks)」を展開しています。
高齢であることや障がいを持つことで、部屋の片づけが難しくなり、時に衛生状態が悪くなったり、重たい荷物の移動が困難なことで生活しずらくなるなど、私たちの身近に住まいに課題を抱えている方がいます。
現在は、少人数でのボランティア受け入れを行っています。住まいの環境を整えるボランティア活動に、ぜひご参加ください。