インド南部ケララ州で続く洪水被災者支援

インド南部のケララ州はインド最南端に位置し、温暖な熱帯気候で、ヤシの木々に囲まれた美しい土地です。その土地を昨年の夏、モンスーンによる大雨が襲いました。降り続ける雨により、ダムの貯水量が限界に達っしたことにより放水が行われ、下流域で多くの河川が氾濫し、大洪水が起きました。結果、行方不明者も含め、500人近くが洪水により犠牲となり、11,000もの家屋が倒壊や一部損壊といった被害を受けています。

ハビタットでは発災直後の8月20日から緊急支援を開始。ケララ州14県の内、13県で急場の住まいを確保するためのキットを115,608世帯に配布しました。また、生活の再開をサポートする毛布や石鹸など日用品が詰められたキットの配布や、泥をかき出すための道具を貸し出すセンターのオープンをはじめ、仮設シェルターの設置にも取り組み、一日も早く一世帯でも多くの家族が元の生活を取り戻せるよう支援してきました。そして、発災から10ヵ月経った今もなお復興支援は続いています。ハビタットでは、特に被害が甚大であったイェルナークラム県、アーラップーザ県、トリシュール県で、被災世帯の家屋修繕をはじめ、新たな住宅の建築に取り組んでいます。日本からも、昨春にはボランティアチームを現地に派遣し、被災した家族の住宅再建をサポートしています。

「ケララの家族に住まいを!」インド料理を食べて住宅再建を応援ください

こうした復興に向けた取り組みを支えるべく、新たに日本のインドコミュニティの皆さんがケララ州の支援に向けて力を貸してくださいました関東圏のインドレストランとインドに関連する企業と協働し、ケララでの住宅再建を応援するキャンペーン「ケララの家族に住まいを!」を7月から開始します。キャンペーンに賛同くださるインド料理店でキャンペーン期間中(7月-8月末を予定)にケララ応援メニューをオーダーいただくと、料金の20%がインドで住まいの再建を必要とする家族の住宅再建にあてられます。またキャンペーンに賛同くださった企業からも、レストランで集まった金額と同額(上限5万円)がハビタットに寄付され、キャンペーンの実施を通じて再建を待つ家族の支援にあてられます。ぜひ、キャンペーンに賛同するインドレストランにお越しいただき、ケララの住宅再建を応援ください。

キャンペーン賛同インドレストラン一覧

本格南インド料理ボンベイ神奈川県厚木市)、本格インド料理 ボンベイ(神奈川県厚木市)、カレーリーブス東京都北区)、ケララバワン神奈川県厚木市)、ニルヴァーナ(東京都港区)、ルチラ(東京都東久留米市)

キャンペーン賛同企業一覧

Emaxwebworld K,K、株式会社ジェイエンタープライズ、 Kaizen Marine Services KK、 Markefan(マーケファン)株式会社, Pinmicro株式会社 、トップテック インフォマーティックス株式会社Senshin Technologies K.K