ハビタットのミッション「家、コミュニティ、そして希望を築く(Homes, Communities, Hopes )」を遂行する上で欠かせないパートナーの一つが若者(+Youth)です。北は北海道から西は熊本県まで、全国52の大学キャンパスでハビタットの学生支部(キャンパスチャプター)が活動し、海外建築ボランティア「グローバル・ビレッジ」国内居住支援「プロジェクトホームワークス」に参加しています。ハビタットでは、こうした国内外のボランティア活動をはじめ、さまざまな研修の機会を提供し、次世代を担う若者の育成に取り組んでいます。その一つがリーダーシップ研修です。ハビタットがキャンパスチャプターに伝えるリーダーシップ、それは特定の人が持つ能力ではなく、あらゆる人がもつ力。集団の中で役割を明確にし、それぞれが役割の中でリーダーシップを発揮することです。

新型コロナウイルスで国内外の活動を自粛する必要がある中、住まいの問題はますます深刻となっています。ウイルスが発生する以前から、世界には安心して暮らせる衛生的な住まいを必要とする家族が何百万もいました。そして、今、経済の停滞により、仕事の機会が減ったり、あるいは無くなるなど、更に何百万もの人々が住まいを失う危機に陥り、これまで以上に住まいの支援が求められています。そして、こうした社会課題への取り組みには若者の参加が欠かせません。

「今できる支援」として、ハビタットの若者育成に共感くださるPOD Corporation にご支援いただき、ユースリーダーシップ力を高めるオンラインセミナーの開催が決定しました。日本で、世界で活躍する各界のリーダーが未来を築く若者に向けて「リーダーシップ」とは何か、自身の経験に照らし合わせながらそのヒントと高め方を講演くださいます。


第一回:2020年5月30日(土) 18:00- 
メインスピーカー :  坪井 均|HITOSHI TSUBOI  ※セミナーの様子はこちら

コロンビア大学国際公共政策大学院修士、デューク大学 Fuqua 経営大学院修士修了。一橋大学国際企業戦略科 (ICS)博士課程修了。博士号 ( 経営学)、MIA、MBA の学位を持ち、慶應義塾大学ビジネススクール (KBS) 公認ケースメソッドインストラクターの資格を有する。メガバンクにて営業、融資、人事、資本市場、企画等各業務を経て、現在は投資銀行にて M&A やエクイティファイナンスなどインベストメントバンキング業務(マネジメント兼任)に従事する。他にグロービス経営大学院准教授として「組織行動論とリーダシップ」のクラスを担当する。


第二回:2020年6月12日(金) 19:00- 
メインスピーカー :  川戸 健司| KENJI KAWADO(自然電力株式会社創設者・代表取締役) ※セミナーの様子はこちら

慶應義塾大学理工学部卒業後、風力発電事業を行う会社にて大規模風力発電所の資金調達や案件開発の主導、経済産業省や電力会社との交渉などを担当。エネルギーを軸とした社会問題解決への強い使命感から、2011年6月自然電力株式会社を設立。2019年7月に改めて「青い地球を未来につなぐ。」をグループのPurpose(存在意義)とし、 現在は主に資金調達や事業戦略立案、人事などを担当する。

第三回:2020年6月26日(金) 19:00- 
メインスピーカー :  長澤 悠子| YUKO NAGASAWA ※セミナーの様子はこちら

ハーバード大学経営大学院修士(MBA)。慶應義塾大学法学部卒業後、三菱商事株式会社に新卒入社、生活産業グループにて、食品関連の輸入販売業務に従事、多くの小売店とのPB開発、コンビニとのデザート開発業務などを担当。MBA取得後、マッキンゼーアンドカンパニーに転職して、Consumer&Retailグループにて多くのクライアントに対する事業戦略立案、マーケティング、販売戦略プロジェクトに従事する。長男出産後、グラクソスミスクライン株式会社に転職し、医薬品においてマーケティングディレクターとして新製品開発からライフサイクルマネジメントを担当し、営業部長を経験後、現在ワクチン事業本部事業本部長として、ワクチンのコマーシャル事業をリードしている。

第四回:2020年7月10日(金) 19:00- ※セミナーの様子はこちら
メインスピーカー :  佐藤 陽一郎| YOICHIRO SATO(ディレクター)

2018年にブランズウィック・グループに参画し、企業経営陣の戦略顧問として日本企業の海外展開や外資企業の日本市場参入をコミュニケーションの観点から支援。三菱UFJ信託銀行、キリン・ホールディングス、日本経済新聞社、ベイン・キャピタル、ゲイツ財団、Gojekなどをアドバイスした。2005年から2011年まで外務省で日本企業の海外展開支援、日EU・EPA交渉、WTO交渉、パキスタン駐在などを経験。2013年から2015年まで総理官邸で内閣総理大臣秘書官付を務めた。2016年から18年までゴールドマン・サックス証券で政府関連担当。30%Club Japanのステアリング・コミティのメンバー。日米学生会議、日本アスペン研究所ソクラテス・セミナー参加。早稲田大学、東京大学、コロンビア大学国際公共政策大学院卒業(国際関係修士号)。

第五回:2020年8月1日(土) 12:00- ※セミナーの様子はこちら
メインスピーカー :  筒井 鉄平| Tsutsui Teppei(マネージングパートナー, GFR Fund, note: Startup Stories,Twitter: @TeppeiTsutsui

2016年にシリコンバレーでメディア・エンターテインメント領域に投資をするGFR Fundを設立。2011年7⽉にグリー株式会社に参画し、OpenFeint社(US)やポケラボ社の買収を含め、財務・M&A実務責任者として数多くのゲーム会社の買収・戦略投資を実施。2014年11⽉からは北⽶拠点にて⾮ゲーム領域における戦略投資をリード。グリー⼊社前はモルガン・スタンレー証券にてM&Aアドバイザリー業務、それ以前は三菱商事にてネット事業の⽴ち上げや⽇系メーカーの海外事業開発に従事。

第六回:2020年8月21日(金) 19:00- ※セミナーの様子はこちら
メインスピーカー :  山地 由里| Yuri Yamachi

マイクロソフトにてプロダクト開発を担当。その後、シカゴ大学にてMBAを取得。卒業後はマイクロソフト本社にてマネージメント層のキャリア開発、高校生向けのインターンシッププログラム企画・運営、エンジニアの採用、ダイバーシティ戦略立案に従事。7年の米国生活を経て帰国後は Google にてアジアパシフィック地域のダイバーシティ統括責任者としてエグゼクティブへのダイバーシティに関するコンサルティングを担当。2018 年からは人事の分野を離れ、新規ビジネス開発を担当している。3児の母でもある。

POD Corporationについて:
人生に豊かさを。やりたい事、好きな事で成功を収め、社会に還元する。PODは東京、ロサンゼルス、ニューヨークをベースに社会的影響力の強いスポーツ、Performance & Arts、アントレプレナーの方々と共に、社会に必要とされる新たな価値創造を目指します。
ホームページ:https://www.pod-corp.com/



セミナーの開催報告は、ホームページ内で随時ご報告いたしますので、是非ご覧ください。ハビタットのユースプログラムでは、引き続きキャンパスチャプターを中心にさまざまな育成機会を提供してまりいます。ユースプログラムへのご支援はこちら