ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンでは、ハビタットの支援活動を支えるファンドレイザーを募集します。

国際NGOハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンが取り組む施設修繕支援は、児童養護施設やシェルターといった、一時的でも住まいとなる福祉施設や、公民館などの子どもから高齢者までが利用するコミュニティ作りに欠かせない施設を修繕する支援です。コロナ禍において、住まいの重要性が見直される昨今、子どもたちや母子が生活する福祉施設でも、職員による感染防止対策が実施されている一方、施設そのもののメンテナンスに人手を割けないといった現実があります。また、国や地方自治体による補助金では賄えない補修の問題を抱えている施設があります。ハビタットでは、そうした施設のニーズに応えた修繕を通じて、そこに暮らす人々がより安全に、そして安心して過ごせるような住環境やコミュニティ作りに取り組んでいます。 これら施設修繕支援やその他ハビタット・ジャパンが取り組む支援活動を支えるファンドレイザーを募集します。

主な業務内容:

日本語と英語での業務となります

  • 既存ドナーとの関係構築、新規ドナー開拓
  • 支援企画提案書、対ドナー報告書の作成
  • 企業ボランティアのコーディネーション
  • ファンドレイジングイベントやその他ファンドレイジングに関するイベントの企画、準備等
  • ハビタット諸外国オフィスや本部とのファンドレイジング連携

応募資格・要件:

  • 当団体の目的、事業に賛同できる方
  • 大卒以上の方
  • 英語で職務に就ける方(TOEIC 850点以上)
  • PC(Word、Excel、PowerPoint等)が使いこなせる方
  • 類似業務経験年数:一般企業での営業経験やNPOでのファンドレイジング経験3年以上
  • 英語が母国語の方は、日本語検定N2以上(任意要件)

求める人材:

  • ハビタット・フォー・ヒューマニティのビジョンに深く共感し、その実現に向けて貢献していこうと取り組める方
  • 協調性が高く、主体的に業務を遂行できる方
  • 様々な国籍・文化的背景、世代の方と共に働ける方
  • 社会的に弱い立場である受益者の安全を守り、その住環境改善に努めようとする方
  • ハビタット・ジャパンのセーフガーディング方針を理解し、遵守できる方
  • 海外や多国籍企業などでの職務経験があれば尚可

労働条件等:

  • 雇用形態:契約職員(フルタイム)
  • 契約期間:2022年7月~2023年6月(採用後3か月間は試用期間)。その後、一年毎の更新の可能性有。
  • 勤務地:当団体事務局(東京都新宿区新宿5-11-25アソルティ新宿5丁目301)
  • 勤務時間/休日 9:30-18:00 / 週5日(土・日・祝日休)、年末年始休暇有
    ※ただし、ボランティア活動などのイベント対応時に土・日出勤があります(月に1~2回程度)。
    ※土・日出勤の場合は、振替休日を付与。
  • 給与:当団体の規定による。交通費支給(上限有)、社会保険完備。
  • 募集人数:1名
  • 募集期間:採用が決まり次第締め切ります。

応募方法:

以下の書類を「Word、Excel、PDF File」等にて作成の上、採用担当:(E-mail: saiyo@habitatjp.org )までメール添付にて提出をお願いいたします。書類選考後、面接日など詳細をご連絡いたします。なお、面接に進まれる方には、事前にご自宅のパソコンからWEBテストを受けていただきます。応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。応募書類に記載された個人情報は当団体において厳正に管理するとともに、採用活動終了後に処分いたします。
※ 提出後、1週間経っても受領確認の返信が無い場合には恐れ入りますが、事務局まで電話確認をお願いいたします。
※ その他、本募集に関してのご質問も上記までメールにてお願い致します。

  1. 「履歴書」(和文・写真付)
  2. 「CV」(英文)
  3. 「志望動機」(英文、自由形式でA4用紙1枚程度)