ハビタット・フォー・ヒューマニティは、世界 70 カ国以上で活動するグローバルな住居⽀援専⾨の⾮営利団体です。ハビタット・フォー・ヒューマニティは、「誰もがきちんとした場所で暮らせる世界を」というビジョンを掲げ、きちんとした住まいを必要とする⼈々や家族への⽀援を実施しています。

ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンは、2003 年に設⽴され、2019 年に認定 NPO となりました。ハビタット・ジャパンは、ファンドレイジングやボランティアの派遣を通じ、国内およびアジア諸国での⽀援に取り組んでいます。これまでに、⽇本を始め 24 カ国へ 21,000 ⼈以上のボランティアを動員し、アジアでは住宅の建築やコミュニティ⽀援を実施するほか、東京では、ホームレスや⾼齢者、障がい者、ひとり親世帯などの清掃⽀援や、住まいを必要とする⼈を新たな住まいにつなぐ⽀援、更に福祉施設の修繕⽀援も実施しています。

ハビタット・ジャパンは、東京と神奈川にある児童養護施設や⺟⼦シェルターの修繕を中⼼に、⽀援を必要とする⼦どもたちや⺟⼦世帯の家族がきちんとした住環境下で⽣活できるよう、プロジェクトを実施しています。こうした施設にとって、⾃⼰資⾦だけで修繕を実施することは難しく、ハビタット・ジャパンでは、こうした福祉施設に代わり、修繕の計画・実施、またボランティアによる修繕⽀援など、あらゆるステークホルダーと協⼒した⽀援を実施しています。

また海外建築ボランティアプログラムを通じて、アジア太平洋地域に多くのボランティアを派遣しています。コロナ禍以前は年間 1,500 ⼈ものボランティアが参加する同プログラムは、各国のハビタットとボランティアが協⼒しながら実施され、2023 年には、東南アジア、特にカンボジアとベトナムの貧困住居問題が著しい地域へのボランティア派遣を再開する予定です。

こうした活動を⽀えてくださるのは、多くの企業ドナーです。各プロジェクトのドナーとして⽀援してくださるだけではなく、各企業の従業員がボランティアとして参加しており、こうしたプロジェクトを取りまとめて、受益者とドナーの懸け橋として活躍する『企業⽀援担当オフィサー』を募集します。当該担当者は、各プロジェクトの⽴案に携わるだけではなく、ドナーと共に新たな⽀援の形を創出します。各国のハビタットと連携を取りつつ、多くの企業ドナーもグローバルで活躍されており、NPO でありながら多くの多様なバックグラウンドを持つステークホルダーと協働していくことができます。また、企業のボランティアや、ハビタットの学⽣ボランティアと共に建築や修繕の現場で活動することで、実際に受益者とドナーの⽬に⾒える⽀援を実施することができます。ニーズに応じて⽀援の形は多岐に渡ることから、クリエイティブなアイデアを活かすこともできます。グローバルな環境下で、多くの⽅と協⼒しながら⽀援のニーズに応える仕事は、ハビタットならではのユニークな働きです。

【求める⼈材】

  • コミュニケーション能⼒に優れた営業・マーケティング等の経験者
  • 5 年以上の多国籍企業または NGO において⽇英両語での業務経験のある⽅
  • 様々な国籍や⽂化背景のある⽅と積極的にコミュニケーションが取れる⽅
  • 多様な⽀援のニーズに即して、クリエイティブに提案できる⽅
  • 学⼠号以上の学歴を有する⽅
  • 英語によるコミュニケーション能⼒のある⽅(TOEIC 850 点以上)
  • ⽇本語が⺟国語でない場合、⽇本語能⼒試験 N1 レベル認定書を有する⽅
  • Microsoft Office の基礎スキルのある⽅(WordExcelPowerPoint 等)

【待遇・雇⽤条件】

  • 雇⽤形態:契約職員(フルタイム)
  • 勤務地:当団体事務局(東京都新宿区)
  • 勤務時間/休⽇:実働 7.5 時間 / 5 ⽇(⼟・⽇・祝⽇休)、年末年始休暇 ※ただし、ボランティア活動などのイベント対応時に⼟・⽇出勤あり(⽉に 1〜2 回程度)
  • ⼟・⽇出勤の場合は、振替休⽇を付与
  • 給与:当団体の規定に基づき、経験・能⼒を考慮。交通費⽀給(上限有)、社会保険完備
  • その他:ハビタットアジア太平洋本部を通じた様々な研修機会あり

【応募⽅法】

以下の書類を「Word、Excel、PDF」等の形式で作成の上、saiyo@habitatjp.org までメール添付にて提出してください。書類選考後、書類選考の結果、⾯接⽇程等をご連絡致します。なお、応募書類は返却致しませんので、予めご了承ください。

  • 履歴書(和⽂・英⽂の両⽅)