「habitat for humanity singapore」の画像検索結果

ハビタット・フォー・ヒューマニティとして(おそらく)世界初の試みとなる、多国間キャンパスチャプターの研修を、ハビタット・シンガポールのキャンパスチャプターの皆さんと実施することに決定しました!シンガポールは、多様な文化を持つ国で、民族・文化・宗教・言語等がバックグラウンドが違う人たちが暮らす国際都市です。そこで活動するキャンパスチャプターのメンバーとの交流から、日本のメンバーも多くのことを学ぶ有意義な機会となると思います!!!

ハビタットでも初めてのことで、これから準備を進めていく部分も多々ありますが、GV募集も始まりますので、取り急ぎメンバーの募集を開始します!


【研修の目的】

  • シンガポールと日本のキャンパスチャプターの国際交流を通じ、互いに学び合うことで、それぞれのキャンパスチャプターの発展に貢献するため
  • シンガポールのキャンパスチャプターのリーダーは、プロジェクトホームワークス(PHW)で各CCの参加者をコーディネート等していることから、CCがリーダーシップをとるPHWの活動を学ぶため
  • ハビタットのアジア太平洋地域にある国同士、地域の住居問題に若者がどのように貢献できるかを考え、実行に移していけるリーダーを育てるため


【スケジュール】※日程変更しました!

8月3日(金):シンガポールチャンギ国際空港集合 ※テストの方を配慮します

8月4日(土)& 5日(日):シンガポールのキャンパスチャプターメンバーとワークショップ

8月6日(月):プロジェクトホームワークス

8月7日(火):Cultural Activity

8月8日(水):シンガポール解散


【ドネーションおよび参加費見積もり】※ドネーション以外はいずれも未確定です。

  • ドネーション:40,000円/人(※8月3日~5日の昼食、および研修にかかる費用、PHW参加費および、ハビタット・シンガポール、ハビタット・ジャパンユースプログラムへのドネーションを含む)
  • 航空券:各自自己手配の予定
  • 宿泊費:ツインもしくはトリプル 約70シンガポールドル/泊 (※朝食込み)宿泊予定:YMCAシンガポール
  • シンガポールメトロ交通費:空港→滞在先→活動地など全てメトロでの自己負担の移動になります。
  • 保険:GVのようにハビタットでは加盟せず、各自で加盟してもらう予定です。
  • CA:Universal Studio Singapore等を提案されています。
  • 食費:ドネーションに含まれない食事は、全て自己負担です。レストランもありますが、モールにはフードコートなども多数あります。

シンガポールの物価は、日本とほぼ同等と考えてください。滞在期間が短い分、GVよりもコストは抑えて参加できると思いますが、普段のGVで行くアジアの物価とは全く異なります。地下鉄や食費など、そのように準備しておいてください。


【参加資格】

  1. ハビタット・ジャパンのキャンパスチャプターメンバーであること
  2. 未成年メンバーは、保護者の承諾が得られること(GV同様保護者承諾書を提出していただきます)
  3. 途中参加・途中帰国なく参加できること(やむを得ない場合は、相談してください)
  4. 英語でのワークショップに参加できること(応募時に、公式な英語のテストの点数を提示していただきます)
  5. 帰国後もハビタット・ジャパンのCCリーダーとして、積極的にCC活動やJCC活動、ハビタット・ジャパンの活動に参加すること

【応募詳細】

  • 定員:20名(※先着順ではありません。応募多数の場合は、英語力がより高い方、また契約書事項に従い、公認チャプターメンバーである方を優先し、審査にて20名選出します)
  • 一次締切:2018年5月20日(日)午後11時59分(20名に達しない場合のみ、二次募集を行います)
  • 審査結果:5月21日の週に、全応募者に結果を発表します。
  • 応募:下記のリンクからご応募ください(※これは応募用リンクで、これにて参加確定にはなりません!)
  • 応募リンクhttps://goo.gl/forms/AvocL33TeQDUPBQm1

というわけで、ハビタットの歴史に残るプログラムにしていきましょう!GVは高くて参加をあきらめていた方や、GVのその先の活動に挑戦したい方、何より国際人として自分がリーダーとなって成長していきたい方等、たくさんのご応募お待ちしています。本件の質問は新田(yp@habitatjp.org)までご連絡ください。

「singapore free photo」の画像検索結果