【HYLB2018九州研修】

  • 日程:2018年4月20日(金)-22日(日)
  • 場所:宮崎県五ヶ瀬町、熊本県西原村

Habitat Young Leaders Buildが現在アジア各国で行われていますが、日本からはそのハイライトとなる4月21日に合わせて、九州研修を行うこととなりました。ジャパン・リニューアブル・エナジー株式会社さん(以下JRE)のスポンサーにより、往復の航空券をサポートしていただくこととなりました!このリンクはすでに参加が確定した学生にのみわたっているリンクですので、参加確定者は下記から参加申し込みをお願いします。


九州研修参加条件】
  1. キャンパスチャプター所属の学生であること(CCメンバーであれば、男女・学年等一切問いません)
  2. 寝袋持参での宿泊が、可能であること(寝袋同等のものを用意するのでも結構です)
  3. 往復の航空券等のJREスポンサー外の費用(空港までの交通費、1・2日目の夕食、1・2日目の銭湯、2・3日目の朝食、3日目の昼食、1日目の西原村内公共バス乗車)などを自己負担できること。また一人当たり往復の交通費補助上限は3万までとし、それ以上かかる場合は自己負担できること。(ただし、飛行機からの乗り継ぎ等が必要な地域からの参加は要相談)
  4. 未成年は、参加誓約書に保護者の署名を得られること(※4月1日必着でオフィスまで郵送必須。CCでまとめて郵送でもOKです)
    ※住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-11-25 アソルティ新宿5丁目301 ハビタット・ジャパン新田宛
  • 参加誓約書ダウンロード:こちら

タイムスケジュール

 (調整中ですので、変更になる場合があります)

  • 4月20日(金):熊本空港もしくは西原村万徳公民館で合流(午後の予定)。銭湯で入浴、夕食後、万徳公民館に移動し、参加CCメンバーの交流会と、ぷくはびのメンバーより、2年前の震災の様子についての経験談(西原村万徳公民館宿泊)
  • 4月21日(土):JREのスタッフの方と共に、宮崎県に五ヶ瀬村にある、JREの風力発電所を見学後、五ヶ瀬高等学校の高校生と一緒に、持続可能な開発目標(SDGs)のワークショップを行います。
  • 4月22日(日):万徳公民館の館長さんから震災から2年のお話いただき、西原村のRebornプロジェクト(地元の方の復興への取組み)の一環で、何かお手伝いできることがあれば、お手伝いをします。それがなければ、実際に村の被災した場所を訪問し、ハビタットが2年前に行った活動などを説明します。夕方~夜の便で帰路につく予定です。

【参加申し込みフォーム】

ボランティア保険はハビタット・ジャパンが加盟しますので、下記項目にご記入のうえ、お申込みください。申込者には、改めてハビタット・ジャパンよりご連絡します。

ローマ字姓(En: Family Name)(
(例:Suzuki)
※半角英数字

ローマ字名(En: Firrst Name)
(例:Taro)
※半角英数字

生年月日(Date of Birth)
※半角英数字
(例:1996/03/28)

性別(Male/Female)

郵便番号(ZIP)
※半角英数字

(例:123-4567)




Campus Chapter

アレルギー(Allergy)

緊急連絡先氏名(Emergency Contact Person)

緊急連絡先との関係(Relationship)
(例:母)

緊急連絡先電話番号(Emergency Contact No.)
※半角英数字