通常は15-20人のメンバーを集めてチームで参加していただく海外建築ボランティアプログラム(GV:Global Village program)ですが、より多くの方に参加してもらいたい、貧困住居の現状やハビタットの自立支援を知ってもらいたい、という思いから、一人でも参加可能な活動も企画しています。今春のプログラムはカンボジアで実施します。社会人の方も参加いただけるように今回はゴールデンウィークでの開催が決定致しました!詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください。

IMG_5657 (1).JPGのサムネール画像

過去の参加者からは、「活動を通して1日1日を楽しめました。その過程で、感じたこと・考えさせられたことは多く、また新たなモチベーションにも繋がりました。活動を共にした日本からの参加者の方々は10代から50代と幅広く、充実した時間を持てました。」 「1週間のボランティア活動は自分にとっては、結構長く感じるのではないかと出発前は考えていました。しかし、実際は本当にあっという間に日々が過ぎていき、とても名残惜しく感じています。」 「初対面の人たちと8日間、何にも知らない土地で知らない人のために家を建てるということに不安と緊張でいっぱいでしたが、全て無駄な心配でした。皆さん優しく、目標を持って頑張っている人たちばかりで、すごく刺激になりました。」など、毎回ポジティブな感想を頂いております。現地の家族と共に汗を流す、ハビタット以外では参加できない活動です。皆様のご参加をお待ちしています!

カンボジア HIS photo 1.jpg この春、カンボジアのバッタンバンでの個人参加者向けGVをH.I.S.と共同で企画!最終日には世界遺産アンコールワット観光も行います。 今回活動するバッタンバンは、アンコールワットで有名なシェムリアップから車で約3時間、カンボジア第2の都市です。住む場所がないため政府所有地に住みつき、不法状態に陥ってしまうという都市部のスラム問題を解決するために、ハビタットは政府と協力して区画整備、土地所有権問題の解決などをサポートしています。 安心して暮らせる状況にない家族のために、現地の家族と共に、その家族の健康と未来を築くべく住居建築を行います。

活動の合間には、長く続いた内戦の爪痕が残る地雷博物館やキリングフィールドを訪問。国際協力を軸にカンボジアを広く理解する8日間です。

3月

◆日程:2017年3月4日(土)- 3月11日(土)8日間(建築活動は4日程度) 

◆建築場所:カンボジア、バッタンバンまたはシェムリアップ ◆費用:204,000円(60日前までのお申込みは199,000円)※地方発着は詳細ページ参照

 

4月

◆日程:2017年4月30日(日)- 5月7日(日)8日間(建築活動は4日程度) 

◆建築場所:カンボジア、バッタンバン ◆費用:259,000円(60日前までのお申込みは249,000円)※地方発着は詳細ページ参照

 

◆利用予定航空会社:ベトナム航空、日本航空、全日空、大韓航空、アシアナ航空、中国東方航空、プサンエアーのいずれか(エコノミークラス) ◆利用予定ホテル:<シェムリアップ>HIS社指定スタンダードクラス<バッタンバン>ケラマバッタンバンホテル又は同等クラス ※バスタブが無くシャワーのみのお部屋となる場合もございます。予めご了承ください。 ※カンボジアのホテルは同じカテゴリーでもお部屋によって広さや間取りに違いがございます。また現地の状況によっては参加者のホテルが分かれる場合もございます。ご了承くださいませ。

◆食事:朝6回、昼6回 ◆最少催行人員:10名

◆詳細お申込みはコチラ ※「H.I.S.ボランティアツアーデスク」のページに移動します。

<ココがポイント!> ☆ 現地の活動を「見に行く」のではなく、「実際に活動できる」プログラム! ☆ 支援をする側も、支援を受ける側も、「対等な立場で、一緒に家・友情を築く」プログラム! ☆ 専門家の指導のもと、初心者でも建築作業に参加することができます! ☆ 建築活動だけでなく、現地の歴史を知る機会があります。7日目にはアンコールワット観光付。 ☆ 個人参加が多く、全国から集まるボランティアと友達になれます! 過去の活動の様子はこちらをご覧ください。